コラム

体を守る白いダイヤモンド?

みなさんこんにちは!
コロナウイルスの感染者数が増え続けるニュースを毎日見るたびに、「あぁ、より一層対策に力を入れねば・・・」と身構えている今日この頃です。
季節の変わり目にかかる風邪にも気をつけたいところですが、ポカポカと暖かい春を目の前に控えて、この時季特有の朝晩の寒暖差に体がやられつつあります・・・。
今回は風邪予防や、ずるずる引きずりがちな初期症状にもオススメな葛湯をご紹介するので、気温の変化で参っている方はぜひお試しください!

ご家庭によって葛粉を使った葛湯と片栗粉を使った葛湯風の2種類に分かれるかと思います。
葛湯の効果は
・体の冷え改善
・風邪のひきはじめの症状緩和
・免疫力UP
・血圧の安定 など
片栗粉使用のものとは比べ物になりません。白いダイヤモンドとも呼ばれる葛粉は製造に手間隙がかかるため、ちょっとお高いですが選ぶ価値は充分にあります!

 

 

葛湯(カップ1杯分)

【材料】
・葛粉  15g
・水   150cc
・砂糖  適量
・すり下ろし生姜  適量

【つくり方】
①カップにお湯(分量外)を入れて温めておきます。
②葛粉と砂糖を鍋に入れて水で溶かし、すり下ろし生姜を加えて弱火にかけてゆっくりと加熱していきます。
③とろみがでて色が白濁から透明へ変化すればOKです!
④温めておいたカップのお湯を捨て、葛湯を注げば完成です。

 

ジャガイモなどのデンプンからできている片栗粉で作る葛湯風も、胃腸に優しく消化にいいのでお腹の調子が悪いときや、糖質が多いので素早いエネルギー補給にピッタリです。季節や体調に合わせて使い分けるのもいいですね★

評価をお願いします

関連記事