肌〜シミ・シワ〜

女性ホルモンの減少を補う、
イソフラボンとエクオール。

女性ホルモンと美肌の
切っても切れない関係。

更年期を境に髪や肌の老化が一気に進むのは、女性ホルモン(エストロゲン)の減少が影響しています。
髪や肌の新陳代謝を促し、女性らしい体を作ることから、別名「美のホルモン」とも呼ばれるエストロゲン。髪の健やかな成長をもたらし、肌の弾力を保つコラーゲンや水分量を増やす働きがあります。

更年期特有の体調不良やイライラなど精神の不安定もホルモンバランスの変化が原因とされています。

全成分指紋解析®により検出された7083種の成分のうち、546種類はイソフラボンとエクオール(イソフラボンの発酵菌生産物質)。

しかし40代から分泌量が急減。白髪や抜け毛、肌においてはシミ、シワ、たるみなどを招いてしまいます。
髪や肌の若々しさを保つには、減少した女性ホルモンを補うことが欠かせません。
『若榴da檸檬』をさらに精細に解析したところ、”植物エストロゲン“と呼ばれる女性ホルモンと似た構造の成分「イソフラボン」と「エクオール」が検出されました。
有名な大豆イソフラボンは数ある種類のひとつ。『若榴da檸檬』には大豆が含まれていないにも関わらず、じつに546種類も含有することが確認されたのです。

日々飲用することで女性ホルモン不足を補い、更年期以降に乱れがちな体調を整える効果も期待大。事実、ヒト臨床試験の参加者からは、髪の毛ばかりでなく、お肌や体全体の健康面でも女性に嬉しい声が多数報告されています。

肌が喜ぶ、自然の恵み。
からだの内側から、美肌へ。